Top News Works Company Info Contact Us

スパムメールブレード
Ver. 1.000 (2010/5/14公開)
動作環境
Windows XP、Windows VistaおよびWindows7が正常に動作する環境が必要です。
※WindowsXPの場合、.NET FrameworkのVer3.0以上が必要です。


 

迷惑メール対策ソフト「スパムメールブレード」
2010年5月14日
Ver.1.000リリース
2010年5月14日、スパムメールブレードの最新版となるVer.1.000をリリースいたしました。当初、2010年3月末のリリースを目標にしておりましたが、諸事情により遅延いたしました。申し訳ありませんでした。
前バージョンであるVer.0.950は2010年6月末までの使用期限となっております。7月以降は起動できなくなりますので、Ver.1.000へのバージョンアップをお願いします。


バージョンアップについて
まず左の緑のボタン「Down Load Now」をクリックして、最新版をダウンロードしてください。
SpamMailBlade1000.zip」を解凍すると、Readme.txtとSetup.exeが含まれております。

旧バージョンがすでにインストールされている場合、Setup.exeを起動すると「修正・削除」を選ぶ
ダイアログが表示されます。「削除」を選ぶとアンインストールされますのでご注意ください。
「修正」を選ぶと最新バージョンにアップデートできますが、まずアンインストールしてから
改めてインストールすることをお勧めします。

なおアンインストール前に、以下のファイルを念のためバックアップしてください。
SafelistTo.txt
SafelistFromAddress.txt
SafelistFrom.txt
SafelistDomain.txt
PermissionList.txt
NGList.txt
DeletedTo.txt
DeletedSubject.txt
DeletedFromAddress.txt
DeletedFrom.txt
DeletedBody.txt
SimilarSymbol.txt
Setting.xml(重要)
上記ファイルをバックアップ後に、前バージョンをコントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」か
Setup.exeを起動して「削除」を選んで、アンインストールしてください。
その後、Setup.exeをダブルクリックして最新版をインストールし、上記のファイルを上書きしてください。

特にSetting.xmlはメールサーバーへの接続情報が記載されておりますので、取り扱いにはご注意ください。


シェアウェア化について
Ver. 1.000より1アカウント\1575のシェアウェアといたしました。また無料期間を30日間としております。
シリアル番号を購入していただいた正規ユーザー様には、同一の設定ファイルを他のPCで使う場合はシリアル番号の追加購入を不要とさせていただきました。

シリアル番号の購入については、こちらをご参照ください

スパムメールブレードとは?
自分のアカウントから届く迷惑メールにイライラしていませんか?
スパムメールブレードは日々進化する巧妙な迷惑メールを、効率よく削除するためのメールチェッカーです。
「本人なりすまし」「偽装ドメイン」「受取人と件名が空白」など他社製品では判別が難しかった迷惑メールも、37の削除ルールを駆使した「インテリジェントフィルター」で確実に判定します。


スパムメールブレードの特徴
迷惑メールは日々巧妙化しており、件名や送信者名などのリストで削除するには限界があります。
そこでスパムメールブレードは迷惑メールに該当しそうな各種条件を点数化し、一定以上の評価値のメールを迷惑メールとして判別する「インテリジェントフィルター」を導入しました。
インテリジェントフィルターはユーザーによる詳細なカスタマイズが可能です。
各種言語ごとの設定や、宛先や差出人が空白のメール、そして自分のアカウントがメールの題名に含まれる場合など、複数の条件で迷惑メールを確実に判別します。

またスパムメールブレードでは、必要なメールが削除されてしまう悲劇は起きません。
ユーザーが登録する許可リストのほか、一度でも受信したメールはセーフリストに自動登録されます。
さらに受信時には、「受信候補リスト」「削除候補リスト」に分類されて表示されるため、大量の受信リストに必要メールが埋もれてしまうこともありません。


ダウンロードおよび新機能について


Ver. 1.000では以下の新機能が実装されました。
  1. 受信処理の高速化

    Ver.1.000ではスパムメールブレードの受信処理を高速化しました。また受信リストで「セーフリストから削除」を実行する際、処理を高速化して約2倍の実行速度を達成しました。
    また、メール削除時の自動登録項目の選択が行えるようになりました。これにより削除リストの非効率的な肥大を防ぎ、処理速度の低下を抑えることができます。

  2. ユーザーインターフェイスの変更

    特定アカウントのみの更新ができるようになりました。
    また、アカウントに接続できなかった場合のダイアログ表示を改め、受信リスト下のメッセージエリアに出すようにしました。

    セーフリストの登録確認ダイアログに機能を追加しました。登録そのものを中断して受信リストに戻ったり、登録が不要なメールをリストから外すことができるようになりました。
    受信リストでのカラムの順番・ウインドウサイズの変更を再現できるようになりました。

  3. エンコーディングの新規対応
    これまで文字化けしていた、UTF-7およびUTF-8の本文表示に対応しました。またquoted-printableにも対応しました。

  4. 削除ルールの追加と変更
    「受取人が他のアカウントの場合は強制削除」を強化しました。またサブアカウントチェックを強化しました。
    「削除したアドレス」のドメイン指定もできるようになりました。

    「同時受信時に50%以上一致する件名がある」の削除ルールで評価値が必要以上に高くなる傾向があったので、これを改めました。
動作環境
Windows XP、Windows VistaおよびWindows 7が正常に動作する環境が必要です。

WindowsXPの場合、.NET FrameworkのVer3.0以上のインストールが必要です。
.NET FrameworkのVer3.0以上がインストールされていない環境の場合、
以下のURLからセットアップをお願いします(マイクロソフト社が無償で配布しております)。

.NET Framework Developer Center
スパムメールブレードはPOPメールに対応しています。

お問い合わせ
スパムメールブレードは新種の迷惑メールへの対応など、継続的なバージョンアップを予定しております。
機能に関するご要望やバグ報告などは、下記のメールアドレスまでご連絡をお願いします。




既知の不具合および次バージョンでの実装予定について
  • 受信リストでの返信機能がまだ実装できておりません。リクエストもほとんどないので、次バージョンでは削除するかもしれません。
  • メールの自動転送で、添付ファイルのあり/なしのオプションが実装されていません(検討中です)。
  • 受信リストでの「添付ファイルあり」カラムの追加を検討中です。
  • NGワードの複数検索対応が実装されていません。現在、実装を検討中です。
  • セーフワードの追加を検討しております。
  • 受信リストで、コンテキストメニューで許可リストに登録・許可リストから削除・セーフリストから削除・削除登録を解除--を行ったときの画面リフレッシュが実装されていません。
  • 削除ルール「Yahooの詐称メール」が不十分と思われるため、強化を検討しております。
  • .NETエラーダイアログが表示されることがまれにあります。
  • 削除設定の「削除した差出人」「削除したアドレス」などの編集が3000件を超えると、スパムメールブレード上で手動では行えなくなる不具合を確認しております。自動登録は問題ありません。手動での編集が必要な場合は、スパムメールブレードを終了の上、該当ファイルを直接編集してください。
  • メールの自動転送機能のUI(ユーザーインターフェイス)が前バージョンより進化していません。リクエストもほとんどないので、UIを削除する可能性もあります。
※上記修正につきましては、Ver.1.00Xで対応する予定です。またスパムメールブレードVer.1.000をご購入いただいた方には、無償バージョンアップを行う予定です。



リリースノート

Ver 1.000----
シェアウェア版公開。処理速度アップを含めたユーザビリティの向上と、削除ルール追加・修正による新規の迷惑メールに対応しました。
その他、不具合修正および機能強化を図っております。

Ver 0.950----
Outlook Express用アドオン「SMBクリーンナップ」およびメールの自動転送機能(Beta版)を搭載しました。
その他、不具合修正および機能強化を図っております。
本バージョンは暫定公開版の無償版のため、使用期限は2010年6月30日までです。

Ver 0.912----
インストーラの不具合により、一部環境で設定ファイルが読み込めなくなる問題を修正
「受取人が他のアカウントの場合強制削除」の機能が、複数受け取り人がいる場合等に正常に動作しない問題を修正
迷惑メール判定時、”許可リスト”の内容を含んでいた場合完全一致しなくても正常と判断してしまう問題を修正

Ver 0.911----
「受取人が他のアカウントの場合強制削除」の機能が正常に動作しない不具合を修正

Ver 0.910----
初公開

お問い合わせ

 ※会社名、製品名、システム名の商標および登録商標はそれぞれの社に帰属します。
 ※当プレスリリースに記載されている仕様・価格などは、予告なく変更されることがあります。