Top News Works Company Info Contact Us
 
 
 

スパムメールブレードのシェアウェア登録
2010年5月14日
スパムメールブレードのシェアウェア登録について
シェアウェア登録にについては、まずシリアル番号を購入してください。購入についてはこちらをご参照ください。
購入はVectorのスパムメールブレードのページ(現在準備中)もしくは、弊社へのご連絡で対応させていただきます。


シリアル番号について
シェアウェア代金をお支払いいただけますと、1アカウントにつき1個シリアル番号が発行されます。
シリアル番号は通常、以下のような合計17文字で構成されます(ハイフン含まず)。

シリアル番号の例   RB30X-12345-67890-12


シリアル番号は再発行できない場合がありますので、大切に保管してください。
またシリアル番号は受信リストの「ヘルプ」メニュー、「バージョン情報とシェアウェア登録」で登録を行います。RBとハイフンを除いた15文字を入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

[バージョン情報とシェアウェア登録ダイアログ(登録前)]

登録が完了すると、「バージョン情報とシェアウェア登録」ダイアログは次のような表示になります。シリアル番号と登録時のメールアドレス・お名前は、サポート時に必要になりますので、記録をお願いいたします。

[バージョン情報とシェアウェア登録ダイアログ(登録後)]


他のPCでスパムメールブレードを利用する場合の追加料金について
スパムメールブレードのシェアウェア料金は1バージョンあたり設定ファイル(Setting.xml)1個につき(これを1アカウントと呼びます)で\1575(税込み)となります。複数のPCでスパムメールブレードを使う場合でも、設定ファイルが同じ場合は1アカウントと数え、追加のアカウント購入は必要ありません。例えば会社と自宅で同じ設定ファイルを使う場合などです。

もし複数のPCでまったく異なる設定ファイルでご利用する場合は、複数分のアカウントをご購入ください。

他のPCで同じ環境でスパムメールブレードを使うには
Program Filesフォルダ内のSpam Mail Bladeフォルダ(推奨インストール先)に含まれる、以下の設定ファイルをコピーすることで、同じ設定で他のPCでも利用することができます。
SafelistTo.txt
SafelistFromAddress.txt
SafelistFrom.txt
SafelistDomain.txt
PermissionList.txt
NGList.txt
DeletedTo.txt
DeletedSubject.txt
DeletedFromAddress.txt
DeletedFrom.txt
DeletedBody.txt
SimilarSymbol.txt
Setting.xml(重要)
特に重要なのは最後の「Setting.xml」で、これには接続する受信メールサーバーのアカウントやパスワードが暗号化されて記録されています。扱いにはご注意ください。

お問い合わせ

 ※会社名、製品名、システム名の商標および登録商標はそれぞれの社に帰属します。
 ※当プレスリリースに記載されている仕様・価格などは、予告なく変更されることがあります。